ビザ
情報

Scroll to here

ビザが必要でしょうか?

受講生の国籍、居住地、どこで勉強するか、どのくらいの期間滞在したいかによって異なります。ここでは概要を簡単に説明します。



アメリカ合衆国へのビザ申請

申込はいつですか?

米国の移民関税執行局 のウェブサイトでは、学生に対して、アメリカに到着する90 日前までに居住国の米国大使館または領事館に連絡することを勧めています。アメリカ内の当校のコースに申請する場合はこの点を考慮してください。

I-20 フォームとは何ですか、またなぜ必要ですか?

I-20 フォームは語学学校が場所を提供しており、アメリカ合衆国滞在中に必要な十分な資金があることを証明するものです。アメリカの学生ビザ(F 1)を申請する場合は、 I-20 フォームが必要です。

エンバシーイングリッシュは I-20フォームを発行できますが、それには以下が必要です。

  • 受講生のコース申請書
  • 受講生のコースの学費として1,000 米国ドル以上(これにより、当校は正規の受講生だけに、書類を発行できます)
  • 受講生自身の生活を支えることを証明するための、現在の銀行取引明細書のコピー
  • 郵便番号を含む、完全な自宅住所

SEVIS 費用とは何ですか?

SEVIS 費用は、米国国土安全保障省に支払われます。米国に到着するすべての外国人は、 ESTA 渡航認証を取得しているか観光ビザで到着する人を除いて、 SEVIS 費用の支払いが必要になります。SEVIS 費用にはビザ申請料金とは別の、追加料金が必要です。

受講生は、2 つの方法のいずれかで受講料支払うことができます。

  1. オンライン: FMJ 料金ウェブサイトでI-901のフォームの入力を完了し、必要なVisa、MasterCardまたは American Expressの情報を提供してください。受講生の名前は、 I-20 フォームに表示されたもの通り正確に入力する必要があります。I-901フォームに入力したら、オンライン受領書のコピーを印刷し、ビザの面接をしてください。
  2. 郵送 :  FMJ 料金のウェブサイトからI-901フォームをダウンロードして印刷するか、電話(1-800-870-3676)で要求してください。

いずれの方法でも、このフォームを取得できない場合は自国の大使館の IAC 担当者者にコピーを要求してください。

SEVIS についてのその他の注意点 :

  • フォームを完了したら、受講生の名前がI-20 に書き込まれているように正確に記入されているか確認してください。
  • 小切手や、国際送金為替または外国為替手形(米国の銀行のみ)を、「The Department of Homeland Security」の住所宛に、フォームと一緒に送付します。
  • 料金支払い後 3 日以内に、領収書 I-797の領収書が郵便で届きます。
  • 料金を支払わないと、ビザの面接機会が与えられません。
  • 面接のためにレシートを必ずもらってください。ほとんどの大使館または領事館では、この料金を面接のかなり前に支払った場合は、領収書なしで料金の支払いを確認できますが、より確実にするために、領収書のコピーを常に受け取ることをお勧めします。
  • さらに情報が必要な場合は、入国管理と税関執行のウェブサイトを参照してください

英国のビザ申請書

欧州連合(EU)や欧州経済領域(EEA )を除き、学生は英国到着前にビザを申請しなければなりません。GOV . UK のウェブサイトでビザが必要かどうかを確認します。

ビザの種類 :

  • 短期学生ビザ( 6 ヶ月):これらのビザで英国で6ヶ月を上限に学習する18 歳以上の志願者
  • 短期の学生ビザ(子ども):これらのビザで英国で6ヶ月を上限に学習する、18 歳未満の志願者
  • 短期学生ビザ( 11 ヶ月):これらのビザで英国で11ヶ月を上限に学習する18 歳以上の志願者
  • 通常のビジタービザ :このビザは、エンバシーイングリッシュで最大 30 日間勉強することが許可されますが、学習が英国訪問のメインの理由ではありません。
  • Tier 4 の一般的な学生ビザ :16 歳以上の申請者で、 11 ヵ月以上の長期プログラムを勉強したい方。

注 :注 :観光、学術、ビジネスビザなどその他の訪問者用ビザを使って英国へ旅行する場合、最長6 週間英語の勉強ができます。しかし、イギリスに来る主な理由が勉強の場合、関連する学生ビジタービザを申請する必要があります。上記を参照してください。