Embassy
カルポリ


Cal Polyを選ぶ3つの理由:
1. 壮観な日当たりのよいロケーション
2. 技術者のための優れた学校
3. ビーチとワインの天国を探検

Scroll to here

Embassy カリフォルニア州立ポリテクニック大学(Cal Poly)は、大学のキャンパス内にある学習センターです。サンフランシスコとロサンゼルスの中間にあるカリフォルニア州サンルイスオビスポの市内に位置しています。Cal Poly の語学学校は、アメリカの大学という場所で、Cal Polyの他の学生に溶け込みながら英語を習得したい人のために最適な環境です。

コース:
一般英語 - 標準、標準プラス、集中プログラム
バケーション&トラベル英語

選択科目:
コミュニケーションスキル
TOEFL試験対策

英語学習+CAL POLYコース:
Embassyコースの学生とVISIT Cal Polyプログラムを使用してCal Polyコースに申し込んだ学生にのみ適用される特別なコースです。 当プログラムへの申込条件の詳細はこちらから

厳選された大学院プログラムへの進路を!

学力面の要件は満たしており言語スキルのみ不足している方は、Cal Polyのの以下の大学院プログラムに条件付きで応募することができます。

対応プログラム:

  • MBA
  • 生産工学修士
  • 工学修士(統合テクノロジー管理専攻)
  • 火災安全工学修士
  • 土木・環境修士

当パスウェイ・プログラムの仕組み:

  • 承認された大学院プログラムに条件付きで応募できます
  • 目標レベルに達するまで、キャンパス内のEmbassyで学習できます。
  • Cal PolyキャンパスでTOEFL試験を受験します
  • これらのCal Polyの大学院プログラムのいずれかに正式に入学申請します
  • 大学院での研究を開始します

ADDRESS:
1 Grande Avenue, Science Building 52
San Luis Obispo, California, 93405
Phone: +1 415 690 9428

ホームステイ:
Embassy English Cal Poly で学習している間、英語を話す家庭で生活します。予約した宿泊先のタイプによって、個室またはEmbassy Cal Polyの他の学生との相部屋になります。朝食付きです。二食付きを選んだ場合は、夕食もホストファミリーと食べます。ホームステイは現地の人々と出会い、素晴らしいカリフォルニアシティでの体験を楽しむ絶好の機会です。英語のスピーカーと生活することで、絶え間なく学習し、より流暢に話せるようになります。

最寄りのバス停:徒歩5分
最寄りの公共交通機関ハブ:徒歩5分
最寄りの公園:Leaning Pine Arboretum までへ徒歩20分
最寄りのコーヒーショップ:キャンパスまで2分
最寄りの郵便局: キャンパスまで2分
最寄りの銀行:キャンパスに ATMマシン有り。Bank of Americaまでは徒歩2分
最寄りの教会:バスで25分
最寄りのモスク:バスで20分、または徒歩で32分
最寄りの新聞購入場所:キャンパスの書店に有り。徒歩2分
最寄りのレストランキャンパス内の食堂には徒歩 2 分、キャンパスから徒歩12分でCanyon Circleへ出るなど、いくつかの選択肢有
最寄りのスーパーマーケット:Canyon Circleまで徒歩12分

市内の移動:
サンルイスオビスポ(SLO)では、地域交通局がSLOダウンタウンを接続し地域内を結ぶバスを運行しています。

生活費:
現在、シドニーの英語コースで学ぶ学生の皆さんには1週間あたりの生活費として約300オーストラリアドルを準備するようアドバイスしています。これには、すべての基本的な交通費、食費、交際費が含まれます。

米ドルでの価格
コーヒー(例:スターバックス)
1.10 - 2.10
コカコーラ1缶
1.00
ビッグ・マック ハンバーガー
4.00
ヌードルバーなどからのテイクアウト 8.00 - 15.00
中レベルのレストランでの3品のコース
25.00 - 35.00
映画館のチケット
13.00、「Cheap Tuesday」価格は5.00
ナイトクラブの入場料
10.00 - 25.00
ローカル列車  1日パスは10.75、1か月の割引定期券は115.50で利用可能
タクシー 最低料金4.20、その後1km当たり1.75(夜間は割増)

ブログからの引用:

私たちは、 Cal Poly Embassy Englishとのパートナーシップを発表できることを嬉しく思い ます。カリフォルニア州サンルイスオビスポにある Cal Polyは、理論的な知識と実務的な知識を融合させる教室外の学習アプローチを提供し、「Learn by Doing」の環境を生み出しています。これは、 伝統的な教室の外でインタラクティブな活動やレッスンを通じて、学生の記憶に残る成果につながるという  Embassy Englishの「Bringing English to Life」の哲学と完全に一致しています。

記事全文は こちら

#EmbassyLife Social Stream